オンラインカジノを初心者にも解りやすく解説

『オンラインカジノって何?』

『最近、テレビでも聞くけど危険なんじゃない?』

『オンラインカジノって詐欺では?』

『オンラインカジノで遊んだら捕まるんじゃない?』

なんて思っている人もいるかもしれませんが、

ここでは、そう思っている人の疑問や不安を解決できるかもしれません

オンラインカジノに関して、分かりやすく解説していきます(・∀・)b

目次のタイトルをクリックすれば、そこに移動しますので、気になるところから読んでください。

オンラインカジノの運営ってどうなってる?

まずは、オンラインカジノがどのように運営されているのかを見ていきたいと思います。

運営なんてどうでもいい(>_<)

って思てしまうかもしれませんが、

実は、オンラインカジノと一言で言ってもいろいろな機関がかかわっているんです。

だからこそ、オンラインカジノで安全に遊ぶことができるようになっているんです( ̄▽ ̄)

オンラインカジノを運営するためにはこれだけの機関がかかわっています

オンラインカジノの運営画像

結局のところ、

オンラインカジノの運営されている箱はゲームを提供している場なだけであって、

そこで遊ぶことができるゲームはソフトウェア会社が作って、提供している。

決算会社が入出金の仲介をしている(クレジットカード情報はこの決算会社が管理している場合もあります)

政府や第三者機関がオンラインカジノやソフトウェア会社の監査をしています

上記図にはありませんが、ソフトウェア会社自体も政府のライセンスを取得しています。

と、オンラインカジノ内での不正はなかなか難しくなる仕組みになっていますし、

不正があった場合はすぐにライセンスを剥奪され、運営をすることができなくなります。

オンラインカジノとは

そもそも、オンラインカジノというのは、

『ネット上で実際にお金を賭けて遊ぶことができるカジノ』

のことになります。

運営に当たっては上図を参考にしてもらえたらと思います。

ここでは

・オンラインカジノは安全か?

・オンラインカジノの評判は?

・オンラインカジノの違法性は?

・オンラインカジノの中にも違法なものがある?

の4つに関してみていきます。

オンラインカジノは安全か?

実際にリアルマネーを賭けて遊ぶことができるオンラインカジノですが、

本当に安全なの?

詐欺はないの?

なんて思っても仕方がないです(^^;)

結論から言うと・・・

いたって安全です

オンラインカジノの運営は上図の様になっているので、

オンラインカジノが不正をすることは不可能に近いです。

ソフトウェアは専門の会社が作っているので、勝率を操作することはできません。

クレジットカード情報も決算代行会社が管理していることが多いため、

オンラインカジノ側からの漏洩もありません。

オンラインカジノ、ソフトウェア会社それぞれを第三者機関が定期的に監視

政府認定のライセンスを発行してもらい、オンラインカジノもソフトウェア会社も運営されている。

このことから、安全性は高くなっています(・∀・)b

オンラインカジノの評判は?

オンラインカジノ自体の評判は・・・

もちろん、賛否両論です

とは言っても、以前に比べ、オンラインカジノのトラブルは断然少なくなっています。

それに伴って、評判も良くなってきている印象ですね。

その証拠に、

日本人のオンラインカジノプレイヤーは日に日に増えていっています( ̄▽ ̄)

コロナウイルスの蔓延も後押しになったみたいですね。

オンラインカジノの違法性は?

一番の不安要素である、

『そもそも、オンラインカジノは違法じゃないの?』

『賭博法に引っかかるのでは?』

ということになります。

結論は、

『どちらともいえない』

になります。

その理由は、日本国内にオンラインカジノを取り締まる法律が存在しないからということ。

法律が無いということは、違法でも合法でもないということ。

だから、オンラインカジノで遊んでいても、逮捕されることは限りなくないということになります。

オンラインカジノが違法なのか?合法なのか?に関しては、また別の機会に詳しくご紹介していきます。

オンラインカジノの中にも違法なものがある?

と言っても、オンラインカジノの中にも違法なものが存在します。

これには注意が必要になります(>_<)

ライセンスを取得していなかったり

運営が国内だったり、

このようなオンラインカジノは違法性があります。

安全なオンラインカジノはたくさんあるので、わざわざ違法性がありそうなオンラインカジノを選ばないようにしましょう!!

また、闇カジノやネットカジノといったものは完全に違法になるので、手を出してはいけません。

安全なオンラインカジノの見分け方

ここで、安全なオンラインカジノの見分け方をご紹介します。

ライセンスを取得している

オンラインカジノの運営を行うにはライセンスを取得している必要があります。

とはいえ、

どんなライセンスでもいいわけではなく、諸外国が発行している正式なライセンスが必要になります。

有名なライセンス発行国としては、

『マルタ共和国』『キュラソー島』『マン島』『イギリス』『ジブラルタル』

これら以外にも発行国はありますが、ライセンスを取得していればいいというわけではなく、

ライセンス発行時にちゃんとして審査をしているかどうかが重要になります。

ここで詳しくライセンスについて書くと膨大な量になるので、別の機会にご紹介していきます。

ここで重要なのは、上記の国が発行しているライセンスを取得していることを確認することです。

優良なオンラインカジノでは、サイトの一番下に取得ライセンスを表示しています。

登録・入金をする前に必ず確認しておきましょう。

第三者機関の審査を受けている

ライセンスを取得する時に、厳しい審査をクリアする必要あります。

また、ライセンスを維持するためにも定期的に審査を受けます。

それ以外に、第三者機関の審査を受けていると、より安全性が高まります。

第三者機関には『イーコグラ』『GLI』が有名な機関になります

とはいえ、最近ではオンラインカジノ自体が審査を受けていることが少なくなったのか?表示をしなくなったのか?わかりませんが、第三者機関の審査を受けているといった表示がありません。

オンラインカジノの運営歴

運営歴も安心なオンラインカジノである証拠になります。

ネット社会のご時世に不正をすると、あっという間に拡散してしまいます。

このような状況で長い運営歴は安心感があります。

この間、ライセンスの維持もしていますしね(・∀・)b

すでに10年以上の実績があるオンラインカジノも多数存在します。

わざわざ運営歴が短い、どんなオンラインカジノかわからないところを利用する必要がありません。

また、ベラジョンカジノは運営歴が長く、日本でも認知度が高いオンラインカジノの一つです

ベラジョンカジノの運営元はこれ以外に、インターカジノや遊雅堂を運営しており、

このように運営元が同じなオンラインカジノでは運営歴が短くても安全性が高くなります。

ちなみに、インターカジノは世界初のオンラインカジノになり、1996年から運営されている老舗のオンラインカジノです(・∀・)b

だから、ベラジョンカジノも安心してプレイすることができます( ̄▽ ̄)

日本で運営されていないこと

これも重要ポイントの一つです。

上記3つに該当していないオンラインカジノで遊んでいても、摘発される心配はほとんどありません。

でも、

日本国内で運営されているオンラインカジノで遊んでいると・・・アウトです( ゚Д゚)

オンラインカジノで遊んでいても、摘発されない理由の大きなポイントが

胴元(運営元)が国外にある

という点です。

日本でギャンブルを取り締まる法律としては、『賭博罪』があります

この賭博罪は明治時代に制定されているもので、ネットに関しては対応しきれていません。

また、

賭博というのは胴元がいないと成り立たないものです。

国外で運営しているオンラインカジノを日本の法律で裁くことができないので、そこで阿蘇因でいるプレイヤーだけを賭博罪で摘発するのは難しいです。

現に、過去にも摘発されたプレイヤーがいますが、不起訴処分になっています。

これ以降、このようなニュースは無くなりました( ̄▽ ̄)

日本の検察は100%立件できる案件しか取り扱いませんし、日本は判例を重んじます(・∀・)b

今後、法律が変わらない限り、警察もなかなか摘発をすることができないと思います。

オンラインカジノの入金方法・出金方法

オンラインカジノで利用できる入金方法・出金方法になります。

どのオンラインカジノでも同じような入金方法出金方法を用紙いてくれています。

表にまとめるとこんな感じですね

決算方法 入金の可否 出金の可否
クレジットカード ×
銀行送金
電子ウォレット
仮想通貨

大きく分けると4つの決算方法があります。

クレジットカードではVISA・Mastercard・JCB・アメックスといったブランドで利用出来たりできなかったりします。

電子ウォレットはエコペイズを始め、ベガウォレット・アイウォレット・ペイパル・マッチベターといったものがあります。

仮想通貨はビットコイン・ライトコイン・リプル・イーサリアムが一般的です

このようなブランドや種類に関してはオンラインカジノで採用しているものがバラバラになりますので、

利用するオンラインカジノの決算方法を確認する必要があります。

オススメの入金方法・出金方法

一番のオススメな決算方法は

『利用しやすいもの』

です(^^;)

新しく登録したくない人なら、

クレジットカード入金⇒銀行送金で出金

銀行送金で入金⇒銀行送金で出金

ただ、クレジットカードでのオンラインカジノの入金がしずらくなっているようなので、注意が必要です(>_<)

一括管理したい場合は

電子ウォレットで入金⇒電子ウォレットで出金

電子ウォレットにはクレジットカードか銀行から入金する必要があり、ひと手間必要になるかもしれません。

オンラインカジノ間の資金移動には一番最適な方法になります。

仮想通貨をどうしようか迷っている

仮想通貨で入金⇒仮想通貨で出金

仮想通貨では$に換金して利用することが多いので、価格の変動には注意が必要になります。

ビットコインをそのまま使いたい!!という人はこのオンラインカジノがおすすめです

ビットコインをそのまま利用することができるオンラインカジノです(・∀・)b

という感じで、一番利用しやすいものを利用するのがストレスなくカジノゲームを楽しむポイントの一つになります。

入金出金の注意点

注意点が一つあります。

どのオンラインカジノでも同じですが、

入金方法と出金方法は同じでなければなりません。

エコペイズで入金したらエコペイズに出金

ビットコインならビットコイン

といった感じですね。

マネーロンダリングの観点からライセンスの取得時の規約にあるのでしょうね。

例外として、クレジットカードには出金することができませんので、

クレジットカードで入金した場合には出金方法を選択することが可能になります。

この場合でもエコペイズの様に一度、入金履歴長い場合は出金できないこともあるので確認が必要になります。

オンラインカジノのボーナスを活用しよう

多くのオンラインカジノではボーナスを採用しています。

ただ単に、ボーナスという形でもらうことができる場合もあれば、

キャッシュバックやリベートボーナスと言って、賭金に対してもらうことができる形のボーナスもあります。

ボーナスの種類

様々なボーナスがあるのですが、代表的なボーナスをご紹介

大きく分けると、

・入金不要ボーナス

・初回入金ボーナス

これですね。

入金不要ボーナスというのはこれです

ベラジョンカジノはアカウント登録しただけで$30もらうことができます(・∀・)b

これが入金不要ボーナスですね。

初めて使うオンラインカジノで、どんな雰囲気なのかを掴んだり、システムに慣れるためのオンラインカジノ側の配慮ですね(・∀・)b

ベラジョンカジノ以外でも多くのオンラインカジノで入金不要ボーナスを採用してくれています。

ベラジョンカジノの良いところは、ボーナスの使い道に制限が少ないということです( ̄▽ ̄)

カジノゲームの制限がないので、どんなゲームにベットすることも可能です。

制限があるとすれば、ベット額ですね。

もう一つが

初回入金ボーナスになります。

こちらは初めて入金した金額の〇〇%をボーナスでもらうことができるシステムですね。

こちらも多くのオンラインカジノで採用されています(・∀・)b

たとえば、

初回入金ボーナスが入金額の100%をボーナスでもらえるとしたら、

$100入金した場合、ボーナスとして$100分のボーナスをもらうことができるということです( ̄▽ ̄)

つまり、

カジノゲームを2倍楽しむことができるということですね(^-^)

ベラジョンカジノはボーナスの使えるカジノゲームに制限が無いのでおすすめですよ(・∀・)b

さらに、ベラジョンカジノの初回入金ボーナスは3回目までの入金までボーナスをもらうことが可能です( ̄▽ ̄)

本当に初心者にとって利用しやすくなっています(・∀・)b

ボーナスを出金しよう!

ボーナスで獲得した勝利金は・・・

出金できます( ̄▽ ̄)

出金条件をクリアさえすれば

これですね(・∀・)b

この『出金条件』というのは、オンラインカジノそれぞれで違ってきますが、

毎度おなじみのベラジョンカジノの出金条件は獲得したボーナスの20倍をベットになります

こんな感じです

ベラジョンカジノのボーナス出金条件画像

たとえば、

$100分のボーナスをもらった場合、このボーナスで獲得した勝利金を出金するには、

$2000分のベットが必要になるということですね。

何だか難しいと思うかもしれませんが、

案外、それほど難しくなかったりしますよ(・∀・)b

どうせなら、ボーナスで大きく勝利を納めて、ガッツリ出金してやりましょう( ̄▽ ̄)

ボーナスを使う場合の注意点

これもオンラインカジノ毎に違います

ボーナスを使う場合には、それぞれの規約を守りましょう。

・ベット額の上限

・使用可能なカジノゲーム

・使用期限

・出金条件

こんな感じです。

オンラインカジノ毎にボーナスの使い方はいろいろと設定されているので、

必ず、確認しておくことをおすすめします。

オンラインカジノはスマホに対応しています

多くのオンラインカジノではネット環境さえあれば、

スマホでも快適にカジノゲームを楽しむことが可能になっています。

日本ではどこでも電波はつながりますし、通信料の容量も大きいので、

通勤時間や人との待ち合わせ、隙間時間等

を利用して、稼ぐことも可能になります。

もちろん、スマホ画面では小さくはなりますが、

ここはオンラインカジノの企業努力(・∀・)b

パソコン画面とスマホ画面では表示を変えることで、スマホ画面でも快適にカジノゲームができるようになっています。

たとえば、ベット時にはベットフォームが大きく表示され、

ベットが終わったら、ゲーム画面が大きく表示されたりします。

いつでもどこでも、隙間時間を利用して稼ぐことができるのはありがたい限りです( ̄▽ ̄)

オンラインカジノの勝利金には税金がかかります

これも注意ですね。

ギャンブルで獲得した勝利金には税金がかかります。

これは日本の公営ギャンブル、パチンコや競馬、競艇、競輪といったものでも同じです。

とは言っても、パチンコで大勝を手にしても確定申告なんてしたことないよ?

という人は多いと思います。

ここはオンラインカジノと公営ギャンブルの賞金の受け渡しの違いがポイントになっています。

公営ギャンブルの多くは、

手渡しで勝利金をもらうことができます。

それに対して、

オンラインカジノでは

間違いなく銀行経由になってしまいます。

銀行に多額の勝利金が振り込まれたり、定期的に海外から入金があれば、

銀行員は不振に思うこと間違いなし(^^;)

毎年、確定申告をしてこの入金が何かを申告し、納税をしていれば問題ありません。

ただ、知らないからと言って、そのままにしておくと・・・

税務署がやってきます(゚д゚)!

で、脱税として追徴課税ですね(;・∀・)

また、オンラインカジノの所得になるのは『勝ったときだけ』です。

トータルの勝ち負けがゼロだとしても、その間に勝った金額には税金がかかってきます。

その日の、収支が分かるように管理しておくことも大切になります。

ギャンブルの勝利金は『一時所得』として申告する必要があり、

勝った金額の合計が、年間で90万円以上になる場合には必ず、確定申告をして納税をしましょう。

ただ、90万円というのは給与所得がある人になるので、自身の収入のスタイルに合わせて納税の義務を果たしましょう。

オンラインカジノの税金の計算方法に関しては量が多くなるので、

別の機会にご紹介します。

オンラインカジノにも依存症があるのか?

オンラインカジノもギャンブルになります。

ギャンブル依存症になる可能性は誰でもあります。

ギャンブル依存症にならないためには、自身の自己管理が重要になります。

のめり込み過ぎず、適度な距離を保ち、末永くオンラインカジノを楽しむためには、

自身のルールを決めて、それに従ってプレイしていくことをおすすめします。

時には休むことも重要です(・∀・)b

まとめ

オンラインカジノに関してざっとご紹介しました。

まとめると、

オンラインカジノは安全にプレイすることができるように、たくさんの機関が監視している

日本からでも簡単に入金・出金をすることができる

初心者が慣れるためのボーナスも用意してくれているところがある

スマホでいつでもどこでも隙間時間を利用してカジノゲームを楽しむことが可能

勝利金には税金がかかります

ギャンブル依存症にならないように

これらですね。

まずは日本で一番人気の高いオンラインカジノのベラジョンカジノに登録して、

オンラインカジノの雰囲気を掴んでみましょう