オンラインカジノの信頼性の見極め方をマスターしよう!!

初めてのオンラインカジノに登録するとき、

必ず信頼性の有無は確認する必要があります。

それを怠ると・・・

大変な目に合うのはあなた自身です(>_<)

ここではオンラインカジノの信頼性を見極める方法をご紹介します。

オンラインカジノの信頼性を見極めるための3つの項目

オンラインカジノの信頼性を見極めるための3つの項目の画像

オンラインカジノの信頼性を見極めるには以下の3つの項目を最低限確認しておきたいところです

1.海外で運営をしている

2.ライセンスを取得している

3.ゲーミング会社の信頼性

この3項目です。

それぞれを詳しく見ていきます。

海外で運営している

これ非常に重要です。

オンラインカジノを選ぶと、

『何となく海外運営されてそう』

『記載はないけど、海外運営だろう』

と、確証がない、オンラインカジノは利用してはいけません。

『海外運営?そんなの調べたことないよ~』

なんてのは論外です。

もし、海外運営ではなく、国内で運営されているオンラインカジノを利用していた場合どうなるか?

結論、

逮捕されます( ゚Д゚)

困りますよね?

重要なので、もう一度、

『国内で運営されているオンラインカジノで遊ぶと、逮捕されます!!』

これは賭博罪との関連になるのですが、それに関してはこちらを参考に

オンラインカジノの違法性・合法性ってとても重要。間違ったら、逮捕されてしまいます。間違ったオンラインカジノを選ばないようにしましょう。ライセンスや第三者機関、日本の賭博罪との関連性。IR法案とオンラインカジノの関係も併せてご紹介しています。

ところで、海外運営の確認はどうするのか?ですが、

多くのオンラインカジノでは一番下に記載があったり、

利用規約の初めの方に記載があります。

なので、

必ず確認するようにしましょう!!

ベラジョンカジノにはこんな感じで記載されています

ベラジョンカジノの運営会社の画像

↑ベラジョンカジノの利用規約の最初ですね

ちなみに、ここでご紹介しているオンラインカジノは確実に海外運営されていることを自分自身で確認していますよ(・∀・)b

ライセンスを取得している

これも重要!

ライセンスはいわば、オンラインカジノの運営手形のようなものです。

このライセンスを取得していないオンラインカジノは違法になります。

とはいえ、賭博罪のルールからすれば、結局、海外運営されているので荒れば、ライセンスを持っていなくてもプレイヤーが逮捕される確率は低くなります。

とはいえ、そもそも海外の法律でも違法に運営されているオンラインカジノになるので、何が起きても不思議ではありません。

本来、ライセンスの役割として、オンラインカジノに何かトラブルがあった場合に、保証をするのがライセンス発行国になります。

なので、安全に自分の資金を守って、カジノゲームを楽しむにはライセンスを取得しているオンラインカジノを選びましょう。

わざわざ、ライセンスの取得がないオンラインカジノを選ぶメリットがありませんからね(^^;)

オンラインカジノのライセンスの取得の確認方法ですが、

こちらも、運営会社と同じく、サイトの下に記載している場合や利用規約に記載されていることが多いです。

こちらもベラジョンカジノではこんな感じになっています

ベラジョンカジノの運営会社の画像

先ほどの、運営会社の記載の上に書いていますね。

サイト上の一番最下部にも記載がありますよ

ベラジョンカジノのライセンスの表示の画像

仮にもし、ライセンスの記載が見つからない場合は、そのようなオンラインカジノは利用してはいけません!!

※ライセンスの種類によってもいまいちな場合がありますので、注意が必要です。これに関しては後程紹介します。

ゲーミング会社の信頼性も重要

オンラインカジノと一言で言っても、

実際にスロットやライブカジノなどのカジノゲームはゲーミング会社から提供を受けています。

このゲーミング会社もたくさんあるのですが、

オンラインカジノ同様に、ライセンスを取得して運営開発をしています。

つまり、ゲーミング会社としてもちゃんとライセンスを取得して運営されていることを確認するのがベストです!!

が、1つのオンラインカジノで採用しているゲーミング会社って複数社あります。

それ全てを調べるのは骨が折れます(^^;)

しかも、もちろん海外で運営されている会社ばかりなので、サイトが見つからない場合もあります。

このような場合は調べることができません(>_<)

なおで、オンラインカジノが健全に運営されているのであれば、よほど訳の分からないゲーミング会社を採用していなければ問題ないと思います。

そうでなければ、ライセンスの維持も難しくなるでしょうし、運営自体も厳しくなってきます。

どうしてもリスクを取りなくない!!

という人は

「Evolution Gaming」「Microgaming」「NetEnt」「Play’n GO」「Yggdrasil Gaming」「Red Tiger」「MannaPlay」「Golden Hero Games」

といった、有名どころから提供を受けているカジノゲームを選ぶようにすれば安心です。上記ゲーミング会社はサイトを確認してライセンスの表記があることを確認しています(・∀・)b

より信頼性を高める第三者機関の存在

オンラインカジノもゲーミング会社も政府機関から発行されているライセンスを取得して運営をしています。

これだけでも信頼性はありますが、

さらに、政府機関とは独立している第三者機関からの審査を受けている場合があります。

ライセンス取得時の審査と同じく、厳しい審査基準を設けているので、これを受けていれば、信頼性はアップしますね(・∀・)b

とはいえ、これは強制ではないので受けていない場合もありますし、

個人的な印象では、ゲーミング会社の方が第三者機関の審査を受けているところが多い印象です。

第三者機関の審査を受けている場合、

こちらもサイトに表示させていることがほとんどです。

表示しなければ意味ありませんしね(^^;)

とはいえ、第三者機関の表示がないからと言って、そのオンラインカジノやゲーミング会社が良くないということはありません。

ライセンスと運営会社の場所ほど重要にはなりません。

主な第三者機関はこちら

「eCOGRA」「GLI」

信頼性の証!ライセンスの審査基準にも違いがある?

上記で

・ライセンスは重要!!

・ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法!!

だから、

『ライセンスを取得していれば大丈夫!!』

・・・という単純な話ではないということですね(^^;)

ライセンスと言っても多くの国の政府から発行されています。

もちろん、その内容に一定の審査基準があるとは思うのですが、結局、この審査には審査料が発生します。

この審査料は国の収益になります。それこそ大きな金額になります。

ということは、国益が少ない場合、ライセンス発行料や審査料・再審査料等は大きな国益の一つになるということ。

なので、

中にはお金を支払うだけで、ライセンスを発行するところもあります(もちろん、体裁上の審査は行われると思います)

そのようなライセンスを取得しているオンラインカジノの信頼性はどうなのか?

ということですね(>_<)

できれば利用したくないと思う人が多いと思います。

ちゃんと審査しているオンラインカジノはたくさんありますからね。

わざわざリスクがあるオンラインカジノは利用しないのがポイントです(・∀・)b

信頼性のあるライセンスとは?

で、問題はどこが信頼性があって、どこが信頼性がないライセンスなのか?

ということになります。

ライセンス全てを検証するのは骨が折れる作業です(>_<)

時間がいくらあっても足りないかもしれませんし、海外のことなので、調べきれないかもしれません。

なので、信頼性の高いライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶようにすればリスクは低くなりますね(・∀・)b

ということで、信頼性の高いライセンスはこちらです

『マルタ』

『キュラソー』

『ジブラルタル』

『カナワケ』

『イギリス』

『マン島』

信頼性の高いライセンスの多くはヨーロッパやヨーロッパ領の国になりますね。

フィリピンのライセンスもありますが、個人的にはおすすめはしません。

意外と多くありますが、現在、日本で利用されているオンラインカジノの多くはキュラソーライセンスを取得しています。

このキュラソーライセンスは以前まではおすすめできないライセンスの一つだったのですが、現在はそうでもありません。

キュラソーライセンスの信頼性は?

結論、

『信頼性は大丈夫』

だと思っています。

日本でもおなじみのオンラインカジノの「ベラジョンカジノ」

以前までライセンスの中でも審査が非常に厳しいといわれていた、マルタライセンスを取得して運営をしていました。

ところが、

2020年以降、キュラソーのライセンスを取得して運営をしています。

この出来事はオンラインカジノ界隈ではちょっと話題になりましたね!

これ以降、数々のオンラインカジノがキュラソーに代わっていることを考えると、

今はキュラソーライセンスの評価も上がっているといっていいと思います。

マルタライセンスは信頼性は高いのですが、その分、融通が利きません(>_<)

入出金方法やその上限金額、ワンベットの上限などの規制が厳しかったです。

キュラソーではその規制がかなり緩くなり、プレイヤーにとってはいい緩和になっています。特に、ハイローラープレイヤーにとってはオンラインカジノが利用しやすくなっていますね。

オンラインカジノには詐欺がないのか?

これに関しては・・・

『なくはない』

になりますね(^^;)

上記のように信頼性があるオンラインカジノを選べばこのリスクは非常に低くなります。

信頼性の低いオンラインカジノ。

たとえば、ライセンスを取得せずに運営をしている場合などですね。

この場合、

・入金したのに、カジノに反映されない

・出金ができない

・高額出金の場合、なかなか出金できない

・ゲームの敗北の操作

・カジノサイトの突然の閉鎖

このようなことが起きる可能性が大いにあります。

長く、健全に運営をしようとすれば、ライセンスの取得をして、合法的に運営をします。

そうしないということは・・・

それだけの資金が用意できなかったのか?

そもそも、運営をちゃんとしようとしていないのか?

と、思います。

とは言うものの、ライセンスを取得していても、出金が遅い場合もあります。

最悪、サイトの突然の停止( ゚Д゚)

ということもあります。

ただ、この場合は上記しているように、ライセンス発行国が対応してくれるようになっているのでまだ安心です。

オンラインカジノで詐欺にあわないようにするには、

確実にライセンスを取得していることを確認しておきましょう!

これだけでも十分詐欺サイトを選ぶ確率が減ります。

ちなみに、オンラインカジノでは運営形態上、

詐欺行為をすることが難しくなっています。

運営形態はこのようになています。

オンラインカジノの運営形態は詐欺をしにくい?

オンラインカジノの運営画像

こんな感じです。

オンラインカジノの役割はプレイヤーにカジノゲームをする場を提供しているだけにすぎません。

オンラインカジノで利用できるゲームは全て、ゲーミング会社で作成されています。

もちろん、そのゲームのシステムを変更することはできません。

運営や資金源に関してはライセンス発行国の厳しい審査が目を光らせています

決算に関しても、間に決算会社が入るので不正に請求を行うこともできません。

それぞれの重要な役割はオンラインカジノとは別組織が運営を行っているので、

詐欺をすることがほとんど難しくなります。

まとめ

オンラインカジノの信頼性に関してご紹介しました。

オンラインカジノの信頼性を見極めるポイントは3つ

・海外で運営している

・ライセンスを取得している

・ゲーミング会社が安全

この3つです。

どれか一つでも欠けたた場合、信頼性はずいぶん低くなります。

また、ライセンスを取得していても、そのライセンス発行国が信頼できるかどうかも確認が必要になります。

安全性の高いライセンスはこれらになりますね

『マルタ』

『キュラソー』

『ジブラルタル』

『カナワケ』

『イギリス』

『マン島』

最低限の項目を確認して、楽しいカジノゲームライフを送りましょう!!

ちなみに、

調べるのがめんどくさい!!

という人は、このサイトで紹介しているオンラインカジノは調べているので安心して登録することが可能です(・∀・)b。