カジノシークレットの入金ボーナスの最低賭金条件

オンラインカジノで遊ぶとき、

入金ボーナスやそのほかのボーナスでネックになるのが

『最低賭金条件』

つまり、

獲得したボーナスを出金するためのベット条件

これが、なかなか厳しいものになっていますが、

最低賭金条件がないオンラインカジノもあるんです( ̄▽ ̄)

カジノシークレットには入金ボーナスの最低賭金条件がない

カジノシークレットには最低賭金条件が設定されていません( ゚Д゚)

というのも、

カジノシークレットは『ボーナス』

ではなく、

『キャッシュバック』

だからです(・∀・)b

ボーナスは完全無料でもらうことができるので、

そのまま出金されてしまっては、オンラインカジノ側としては損益です(^^;)

だから、獲得したボーナスを出金できるようになるためには、出金条件を設定する必要があるんですね(>_<)

それに対して、キャッシュバックは還元と同じなので、

カジノゲームで使った金額のパーセンテージが返ってくる。

そもそも、カジノゲームで使った金額の一部が還元される。つまり、オンカジ側は損するわけではないので、

出金条件が設定されないんです(・∀・)b

だから、キャッシュバックされた金額はすぐに出金することも可能です( ̄▽ ̄)

カジノシークレットのメリットがこの『キャッシュバック』です(・∀・)b

キャッシュバックを導入したパイオニアですからね(・∀・)b

カジノシークレットのキャッシュバックについてはこちらでご紹介しているので参考にしてください⇒

カジノシークレットではキャッシュバックを採用していますが、

キャッシュバックと比較されるのが

『リベートボーナス』

こちらも、オンラインカジノに良くあるボーナスの獲得方法。

でも、普通のボーナスとは違います。

オンラインカジノのキャッシュバックとリベートボーナスの違い

どちらも使った金額が一部還元されるボーナス制度

でも、若干の違いがあるんです

オンラインカジノのキャッシュバック

キャッシュバックは基本的に負けた場合にもらうことができます。

また、還元割合が大きいのも魅力の一つになりますね(・∀・)b

オンラインカジノのリロードボーナス

それに対して、リロードボーナスは勝っても負けても一定金額を還元してくれます

ただ、還元割合は低く設定されています。

オンラインカジノの中でも2%もあれば上出来です

キャッシュバックとリロードボーナスまとめ

メリット デメリット
キャッシュバック 還元割合が大きい(約10%) 勝てばもらうことができない
リロードボーナス 勝っても、負けてもベット額に応じてもらうことができる 還元割合が少ない(~2%程度)

表にまとめてみるとこんな感じです。

どちらも一長一短ですが、オンラインカジノではリロードボーナスを採用しているところが多いようですね。

まとめ

カジノシークレットではキャッシュバックを採用しています。

負けると、その金額に応じてキャッシュバックしてくれる

還元される率も10%前後

さらに、

キャッシュバックで還元された資金は出金条件がない(・∀・)b

キャッシュバックと同じようなボーナスで

リロードボーナスもありますが、還元率が低く、こちらはハイローラープレイヤー向け

だから、

初心者で資金が少ないプレイヤーはカジノシークレットのキャッシュバックが最適かもしれません(^-^)