ベラジョンカジノの信頼性

オンラインカジノでは信頼性が重要になります。

その理由は簡単で、信頼性がないオンラインカジノを利用すると、

出金できなかったり、いきなり閉鎖なんてことになります(>_<)

それらを回避するためにも、信頼性があるオンラインカジノで遊びましょう。

ここではベラジョンカジノの信頼性に関してです

ベラジョンカジノの信頼性は?

結論から言うと・・・

ベラジョンカジノの信頼性は保証されていると言っても過言ではありません(・∀・)b

その理由は3つ

・ライセンス

・第三者監査機関

・ソフトウェア

これらになります

ベラジョンカジノの信頼性 ライセンス

ライセンスはオンラインカジノを運営する上で、必ず取得する必要があるもの。

ライセンスを取得していない時点で違法オンラインカジノになります。

また、

取得しているライセンスにも注意する必要があります。

ライセンスを発行しているのは国の政府になります。

ベラジョンカジノが取得しているライセンスはキュラソー政府のものになります。

キュラソー以外にも、マルタ・ジブラルタル・イギリスと言った様々なライセンスがあります

ライセンスを取得するためには、厳しい審査を通過して初めて発行されるものです。

ただ、お金を出せばライセンスを発行してくれる政府もあります。

これでは、セキュリティー面やソフトウェアの安全性(勝率の操作)を保証することはできません。

つまり、

ライセンスは取得していることは当たり前として、どこのライセンスを取得しているのか?

も重要になると言うことになります。

信頼性のあるライセンスは

『マルタ』『ジブラルタル』『イギリス』『カナワケ』『キュラソー』

これ以外もあるかもしれませんが、私が信頼性があると思うのはこの5つになります。

ベラジョンカジノの信頼性 第三者監査機関

ライセンス発行政府とは別に第三者機関の調査を受けているか?

というのは信頼性の有無のポイントになります。

第三者監査機関というのは『eCOGRA』『TST』『GLI』と言ったところになりますが、

この調査を受けるのは強制ではなく、オンラインカジノ側が独自に行うものになります。

もちろん、

これを受けていないからと言って、信頼性がないか?と言えばそうではなりません。

ただ、プレイヤーとしては安心感が違ってきますよね(・∀・)b

ベラジョンカジノの信頼性 ソフトウェア

ソフトウェアもメジャーで信頼性のある所を採用しているか?というのは重要です

無名のソフト自体のセキュリティーが脆弱だとプレイヤー側の勝率を操作することも可能になります。

もちろん、ライセンス取得時や第三者監査機関の調査でもここら辺は調査されると思われます。

有名なソフトウェアとしては

『ネットエント』『プレイテック』『マイクロゲーミング』等があります。

また、これらのゲームで遊ぶことも重要になりますね

信頼性とは別の話になりますが、これもポイントに一つになります

日本語サポートはどうか?

ベラジョンカジノに限らずオンラインカジノは海外で運営されています。

なので、

基本的には英語やその運営されている国の言語になりますし、

カスタマーサポートもその国の人になります。

カジノゲームが初めての人や今までになかった入出金方法を使うことになるので、

解らないことや困ったこともあると思います。

そんな時に、日本語対応でないと解決までの時間がかかるばかりになります。

スムーズに解決するには日本語対応は必須条件になると思います(英語等の言語がわかる人は別ですが(;’∀’))

ここで注意すべきポイントは

カスタマーサポートまで日本語対応なことです。

サイト自体が日本語なのは当たり前。

困ったときに頼りになるのはカスタマーサポートになります。

なので、問い合わせで日本語が使えて、返信も日本語でないとスムーズな解決は期待できません(>_<)

ベラジョンカジノは完全日本語対応なうえ、返信の日本語も片言ではないのでストレスなく問題解決をすることが可能です。

まとめ

ということで、

ベラジョンカジノの信頼性は

ライセンスの取得

第三者監査機関を受けているか?

安全なソフトウェア会社を利用しているか?

という点になります。

また、日本語対応であることもポイントの一つになります。

ベラジョンカジノではこれらをクリアしているので

信頼性は保証されていると言っても良いとおもいます(・∀・)b

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする