ベラジョンカジノは画面が小さい

ベラジョンカジノの画面が小さい(>_<)

という噂があるのですが・・・

確かに小さいです(^^;)

結論から言うと・・・

パソコン>タブレット>スマホ

この順で画面サイズは大きいので、

ベラジョンカジノをプレイする場合、大きさもこのままです(^^;)

ベラジョンカジノのスマホ画面

スマホ自体が小さいので、

そこで、ベラジョンカジノをするとなると、

自ずと画面も小さくなるのは仕方がないことなのですが・・・

こんな感じです

人気スロットの『Hawaiian Dream』の画面になります

ちなみにiPhoneⅩの画面表示です

全体的には広く感じるのですが、スロットのリール部分だけを考えると小さいです

横に向けると・・・

さらに小さくなりますね(;・∀・)

スマホは縦方向に使う方が

画面を最大限利用することができます(・∀・)b

スロットの中には縦でも横でも同じような画面サイズになる物もあります。

『FIRE IN THE HOLE』

このスロットは6×6のリールを採用しています。

これを、

スマホの画面で縦にプレイすると・・・

小さいですね(;・∀・)

でも、できなくはないかと思います。

横向きにすると

何だか見やすくなったように思いますが、

スロット画面のサイズはほぼほぼ同じです

操作ボタンが左右に振り分けれています。

これならどの方向でもそれなりにプレイすることが可能だと思います(・∀・)b

ちなみに、

ライブカジノをスマホ画面でプレイするとこんな感じになります

縦画面がこんな感じ

横向きにすると

横画面になると、

ベット画面とディーラーがかぶってしまいますね(^^;)

ただ、どちらでもプレイするには問題ない大きさだと思います(・∀・)b

ベラジョンカジノのパソコン画面

パソコン画面ではそれぞれこんな感じになります

スロットの『HawaiianDream』

スロットの『FIRE IN THE HOLE』

ライブカジノ(バカラ)

キャプチャー画像なので、

スマホ画面との比較が難しいですが、

パソコン画面では画面が小さいとは感じません(・∀・)b

スロットもライブカジノも問題ないレベルですね

パソコン画面では画面を全面にすることができるボタンがあるのですが、

これを押してもそれほど大きな画面になりません(-_-;)

映画を見ると気みたいに、

画面いっぱいにカジノゲームが広がるのかと思ったのですが、

枠が少しばかり広がっただけで、見た目には大きく変わりありません(^^;)

ベラジョンカジノのタブレット画面

タブレットではどうなのか?

予想はスマホとパソコンのちょうど間くらいのイメージだったのですが、

スロット縦画面

横画面

ライブカジノ縦画面

横画面

タブレットの場合は

断然縦画面のほうが見やすいですね(・∀・)b

横画面にすると、余白がでて画面が小さくなるみたいです

まとめ

ベラジョンカジノをスマホ、パソコン、タブレットでプレイした場合の

画面の大きさを比較してみました

キャプチャー画面ではどうしても大きさに誤差が出てしまいますが、

一番見やすいデバイスは

タブレットだと思います(・∀・)b

その次は

パソコン

最後に

スマホ

どうしても、元の画面のサイズが小さいスマホでベラジョンカジノを

プレイすると、画面は小さいです(^^;)

これは物理的にどうしようもありません

ただ、

スロットもライブカジノも問題なく遊ぶことができるレベルではあります(・∀・)b

個人的には

ベラジョンカジノを家の中でプレイするならパソコンorタブレット

外出先でプレイするのならスマホorタブレット

かなと思います

手軽なのはスマホですけどね(^-^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする